角館町 秋田県仙北市 角館町
角館の桜 GW 角館プラザ前 休眠中!
角館は、武家屋敷が多く残る城下町で桜の皮で作った樺細工(かばざいく)が有名です。
春の桜のシーズンは、桜武家屋敷の枝垂れ桜(国の天然記念物)桧木内川堰堤の桜並木が見事です♪
秋の紅葉もすばらしく、冬の雪景色の町並みも情緒があります。
飾山囃子 9月7〜9日 市街地
飾山囃子(おやまばやし)は盛大なお祭りです。只々すごい祭りです。とら丸一押しの祭りです。
「礼・雅・激」の三拍子そろっています。一生のうち一度は見て下さい。「日本」を感じるます。
毎年、9月7が宵宮、8〜9日が本祭りで、
角館町町内で行われ、10日の明け方まで「山車」が徘徊し「お囃子」が聞こえます。
祭り名称は「角館・おやまばやし」と言うそうですが、漢字を忘れました。(滝汗)
そしてこの祭りでは、「山車(だし)」を「山曳(やま,ひきやま)」と言います。
「山曳ぶつけ」と言う山曳と山曳をぶつける豪快なところが「売り?」のようですが、
とら丸的には、「御祝儀」を頂く?時の土下座までしてしまう「礼儀・作法」や
踊子さんたちの「手踊り」の優雅さ等々を観てから 「山曳ぶつけ」を見て頂きたいと思っています。
それらを見て頂ければ「ただ乱暴な祭り」で無く、日本の文化さえ感じます。
2013年までは角館プラザ前でしたが、2014年にプラザが閉店し出店出来ませんでした。
2014年はお休みしましたが、2015年以降は以下の地図の所に出店予定です!
※A4印刷用地図はここをクリック

9月7〜9日 角館おやまばやし 以下は、03年撮影のお祭りの様子です。
山曳の斜前から。
踊り子さんの手踊り。
これがなかなか色っぽいのですが‥‥‥。
案外、踊り子さんが子供だったりする。(汗)
山曳の下の部分。
山曳と山曳をぶつける為に、
ケヤキなどを使って頑丈に出来ています。

中央上に、わずかに「太鼓」見えるのが解りますか?
「お囃子」の人たちもこの山曳に乗っています。
なぜか競り上がっている!
どうしてあんな重たい戦車のような山曳が
持ち上がるのか???
 
この状態になっても、
あの幼気な少女の「踊子さん」たちも
乗っていたりしています。
もちろん「お囃子」は止みません。
全体を見るとこうなってます。
現在、昇降状態で休憩?では無いけれど。
まん中で「交渉人」と呼ばれる人が話し合い中!
これは「左の山曳」が下になってますよね。
「負け?」なのかな。。。右の山曳の
「丁内の若者」は勝ち誇ったように大はしゃぎ!



大仙市 中仙長野
中仙長野秋祭り 9月10〜11日 秋田県大仙市中仙長野 ゆうちょ銀行 長野支店近く
2014年はお休みしましたが、2015年は出店予定です!
ドンパン節の故郷。のどかでいい所です。 ◎「八乙女温泉」は、道の駅から5分。
※A4印刷用地図はここをクリック



トップページへ

ご質問,ご感想,ご注文は“お問い合せ(Mail Form)”からお願い致します。

無断転載、絶対禁止!
全てのコンテンツの著作権は夢家族に帰属します。
営業行為,個人使用でも著作権を侵害する行為については許可が必要になります。使用の際は御相談下さい。