他種は右メニューよりお進みください!右メニューが出てない場合はここをクリック!
当図鑑内、誤記載があればぜひMail Formよりご指摘ください! よろしくお願いします♪

ゴジュウカラ スズメ目 ゴジュウカラ科 ゴジュウカラ属
漂鳥(は高地,は低地) 全長:13.5cm / 翼開長:cm / 体重:g
和名:五十雀 / 英名:European Nuthatch / 学名:Sitta europaea / 種小名:europaea /
雄 :頭上から背中、雨覆は青味のある灰色で、風切はその色に黒褐色が強くなる。尾は短く、中央尾羽は青灰色でそれ以外は黒い。過眼線は黒く、その下から、下面全体は白色で、脇から下尾筒が赤褐色である。嘴は細く、長い。
雌 :雄よりも脇と下尾筒の色が薄い。
鳴声:高い声でフィフィフィとさえずる。 雄は木の梢など高いところでフイ、フイ、フイ、フイとさえずる。 対立のときにはピョッピョッピョッピョッと叫ぶ。
生態:同種だけで群れはつくらずカラ類などの混群に入る。さえずりは早春の2〜3月ごろから始まる。
基本的には雑食性!春,夏は樹皮の裏の昆虫を補職する。秋には木の実も食べる。
キツツキ類やキバシリなども幹を上方向垂直に登る事が出来るが、下方向垂直(逆さま)に降りられるのはこの種だけ!それが所以で「森の忍者」とも言われる!
日本で観察されるスズメ目ゴジュウカラ科は、1属1種!(シロハラゴジュウカラは亜種)


キツツキ類やキバシリなども幹を上方向垂直に登る事が出来るが、下方向垂直(逆さま)に降りられるのはこの種だけ!それが所以で「森の忍者」とも言われる! 
と図鑑で知った時、ぜひ観てみたい!カメラに収めたいと思った!
2月20の事。登山をする友人Oに「森の忍者に会いたくて」と話したら良く観る場所を教えてくれた。
翌日天気予報も見ずに行き、カンジキも無く膝までの雪の中歩いて15分もしないうち吹雪いて来て、
雪の当らないところで待機していたがゴジュウカラだけでなく他の鳥にも会えず、あまりの寒さに諦めて帰って来た!
3月25日!およそ1ヶ月後の再トライ!やっと念願の森の忍者に会え初見初撮り♪
2日後の27日、5mの近距離!失敗しっぱいしてしまった(涙目)。
とら丸 / NikonD5200+SIGMA70-300 / 160412 / 長野県 得意のポーズなのかな?



横向 Notes | 雄雌同色:横向,正面,背面,腹面 | ,雛,幼若鳥 | 生態など
とら丸 / NikonD5200+Nikon200-500 / 190315 / 長野県 ごはんをゲット♪
とら丸 / NikonD5200+Nikon200-500 / 190310 / 長野県 
目が奇麗に入った♪ゴジュウカラの図鑑写真としては、この逆さ降りがいいんじゃない♪

↓これで目がもっと奇麗に写っていれば、完璧だったのになぁ♪
とら丸 / NikonD5200+Nikon200-500 / 190210 / 長野県 雪が降っていたが一時的に止んだ!

何かを見つけたようだ!

また降って来た。あっ!何かくわえてるね。
とら丸 / NikonD5200+Nikon200-500 / 180410 / 長野県 
とら丸 / NikonD5200+Nikon200-500 / 180331 / 長野県 早いペアは、巣を作るための泥集め!
とら丸 / NikonD5200+SIGMA70-300 / 160328 / 長野県 この姿が撮りたかったのだ!
森の忍者と言われる所以が、ただ唯一縦方向に逆さまに降りることが出来るからだ!
とら丸 / NikonD5200+SIGMA70-300 / 160325 / 長野県 初撮り!

正面 Notes | 雄雌同色:横向,正面,背面,腹面 | ,雛,幼若鳥 | 生態など
とら丸 / NikonD5200+Nikon200-500 / 190414 / 長野県 変な顔(笑)
とら丸 / NikonD5200+Nikon200-500 / 190310 / 長野県 
とら丸 / NikonD5200+Nikon200-500 / 190114 / 長野県 
とら丸 / NikonD5200+Nikon200-500 / 180331 / 長野県 
とら丸 / NikonD5200+Nikon200-500 / 180325 / 長野県 お山に来たら会え無いと寂しい♪

とら丸 / Nikon D5200+SIGMA70-300 / 160328 / 長野県

背面 Notes | 雄雌同色:横向,正面,背面,腹面 | ,雛,幼若鳥 | 生態など
とら丸 / NikonD5200+Nikon200-500 / 190310 / 長野県 
とら丸 / NikonD5200+Nikon200-500 / 180325 / 長野県 

とら丸 / NikonD5200+Nikon200-500 / 180214 / 長野県 逆さまに降りている時の背面!
とら丸 / NikonD5200+SIGMA70-300 / 160328 / 長野県

腹面 Notes | 雄雌同色:横向,正面,背面,腹面 | ,雛,幼若鳥 | 生態など
とら丸 / NikonD5200+Nikon200-500 / 190310 / 長野県 
とら丸 / NikonD5200+Nikon200-500 / 180325 / 長野県 
とら丸 / NikonD5200+SIGMA70-300 / 160408 / 長野県
とら丸 / NikonD5200+SIGMA70-300 / 160406 / 長野県 
シジュウカラの様なネクタイ状のラインがある。(下画像)
尾を見ればシジュウカラでは無くゴジュウカラだ!
右が同じ個体の顔。どうみてもゴジュウカラだ!
他のゴジュウカラの腹面にはこの様な模様は無い。
汚れなのか?太陽光線の加減なのか?
この個体だけのものなのか?解らない!
画像が粗くて申し訳ないですが、
どなたかご存知の方が居たらご教授願います!



(つがい) Notes | 雄雌同色:横向,正面,背面,腹面 | ,雛,幼若鳥 | 生態など
とら丸 / NikonD5200+SIGMA70-300 / 160419 / 長野県 番ではありませんが、営巣前!
ゴジュウカラの営巣には泥が不可欠?
ゴジュウカラは、シジュウカラ類と同じ様にキツツキたちの巣穴を利用します。
他のカラ類は巣穴のクリーニングをしてそのまま使いますが、ゴジュウカラは入口を泥で固め狭くします。
カラスや猛禽類などの外敵を防ぐ為でしょうか?
キツツキ類の穴を双眼鏡などで確認すると、丸い入口の縁に泥で固めたものがあります。
その穴はゴジュウカラが使っています。
とら丸 / NikonD5200+SIGMA70-300 / 160430 / 長野県
番で営巣する様子!産床(巣で卵を産む為の床)の巣材を運んでいる!





幼鳥,若鳥 Notes | 雄雌同色:横向,正面,背面,腹面 | ,雛,幼若鳥 | 生態など
とら丸 / NikonD5200 AF-S NIKKOR 200-500 / 170604 / 長野県 この春生まれの幼鳥ですね。



生態など Notes | 雄雌同色:横向,正面,背面,腹面 | ,雛,幼若鳥 | 生態など
さえずり  さえずり | 飛翔
とら丸 / NikonD5200+SIGMA70-300 / 160408 / 長野県 可愛らしい鳴き声です♪
飛翔  さえずり | 飛翔
とら丸 / NikonD5200+SIGMA70-300 / 160520 / 長野県
とら丸 / NikonD5200+SIGMA70-300 / 160518 / 長野県

他種は右メニューよりお進みください!右メニューが出てない場合はここをクリック!
当図鑑内、誤記載があればぜひMail Formよりご指摘ください! よろしくお願いします♪



夢家族のホームページ

無断転載、絶対禁止!
全てのコンテンツの著作権は夢家族に帰属します。
営業行為,個人使用でも著作権を侵害する行為については許可が必要になります。使用の際は御相談下さい。