他種は右メニューよりお進みください!右メニューが出てない場合はここをクリック!
当図鑑内、誤記載があればぜひMail Formよりご指摘ください! よろしくお願いします♪

キツツキ目 キツツキ科
キツツキ(啄木鳥)と呼ばれるが総称であり、種名は「○○ゲラ」と名付けられている。
多くは森林に生息するが、草原等にも生息し、渡りを行わず
留鳥である。主に動物食が強い雑食。
自ら樹洞を作り、卵を産む!木を叩くドラミングは、求愛だったり縄張りを主張に行う。
けたたましく大きな音のドラミングは、アオゲラかオオアカゲラに多い。
本州で観察されるキツツキ目はキツツキ科1科で、6属5種。
薄ダイダイ色の文字の属,種は飼育種
アカゲラ属
アカゲラ
オオアカゲラ
コアカゲラ

北海道の局部のみ
この図鑑には
収録されていません
コゲラ
アオゲラ属
アオゲラ
ヤマゲラ

北海道のみ
この図鑑には
収録されていません
クマゲラ属
クマゲラ

北海道,東北北部のみ
この図鑑には
収録されていません
キタタキ

北海道,東北北部のみ
この図鑑には
収録されていません
ノグチゲラ属
ノグチゲラ

沖縄北部のみ
この図鑑には
収録されていません
ミユビゲラ属
ミユビゲラ

北海道十勝地方で
数年間記録があるだけ

この図鑑には
収録されていません
アリスイ属
アリスイ

この図鑑には
収録されていません
ボウシゲラ属
ボウシゲラ



他種は右メニューよりお進みください!右メニューが出てない場合はここをクリック!
当図鑑内、誤記載があればぜひMail Formよりご指摘ください! よろしくお願いします♪

アカゲラとオオアカゲラの違い
相違点
アカゲラ
オオアカゲラ
オスの頭頂部の赤
アカ
: 後頭部のみ
オオアカ頭頂部,後頭部は黒
メスは双方とも黒い

胸部
アカ:真っ白
オオ
アカ:筋状縦斑

下腹部
アカ:真っ赤
オオ
アカ:薄赤
●後頭部
表現しずらいのだが!
アカ:後頭部の赤斑から
細い黒い線が
左右と下に3本走る?
オオアカ:黒い所に
白くて太い縦線…?

●背中の斑模様
アカ:大きな逆ハの字
オオアカ:細かな斑が繋がる
●メスの後頭部
アカ:黒い模様
が十の字に見える
オオアカ:黒い所に
白くて太い縦線…
と表現すればいい?
以上の相違は成鳥の場合です。 190414記述。
アカゲラの幼鳥を撮った方のを見せて頂き、大きな勘違いをしていました(滝汗)。
アカゲラの幼鳥とオオアカゲラの幼鳥は、一瞬良く似ています。
アカゲラのオスの幼鳥の場合も、前頭部も赤いようです。←おいらがオオアカゲラと勘違いした理由
紹介されたSiteには「前頭部は徐々に消え、成鳥で後頭部だけに残る。」とありました。
アカゲラ幼鳥は成鳥に比べ背中の逆八の字も鮮明では無く、よく確認が必要でした。
しいて言うなら、後頭部の模様の違いは確認出来ました。
あらゆる角度から、写真を撮っておく必要を感じました。



他種は右メニューよりお進みください!右メニューが出てない場合はここをクリック!
当図鑑内、誤記載があればぜひMail Formよりご指摘ください! よろしくお願いします♪

キツツキ類の巣穴
とら丸 / Nikon D5200 70-300 / 160325 / 長野県
穴を空けた後、メスが気に入らないと彫り直す事もある。気に入った所を1つ決め更に彫るみたいだ。

アカゲラは、1度作った巣穴を利用することもたまにあるが、
気に入った木であると同じ気や、近い場所に作る場合もある。
↓以下の画像は上下に作られているが、穴の小口を見ると上が古くて下が新しいのが解る。

↓これは歳違いで上がオオアカゲラ、下がアオゲラだと思われます。

他種は右メニューよりお進みください!右メニューが出てない場合はここをクリック!
当図鑑内、誤記載があればぜひMail Formよりご指摘ください! よろしくお願いします♪



夢家族のホームページ

無断転載、絶対禁止!
全てのコンテンツの著作権は夢家族に帰属します。
営業行為,個人使用でも著作権を侵害する行為については許可が必要になります。使用の際は御相談下さい。